自由診療(保険外診療)

方針イメージ
子宮がん検診
 検診は年1回は、必ず受けましょう。 市町村や職場健診の結果で要精査の場合、健診結果をお持ちください。
ピル・緊急避妊ピル・IUD(子宮内避妊具)
 避妊に関するご相談、ピルの処方を行っております。

 ピルは避妊効果に加え、月経痛、月経不順またニキビなどの改善に効果があります。また、生理期間のコントロールも可能です。旅行、スポーツの大会前、受験対策など早目にご来院ください。生理痛の改善の治療の場合、保険適用薬もあります。

 緊急避妊ピルは、性交渉後72時間以内に服用するお薬です。

 IUD挿入希望の方は、月経終了後ご来院ください。
予防接種
 各種予防接種(市町村の助成制度使用できます。予約時にお知らせください。)
・インフルエンザ
・肺炎球菌ワクチン
・B型肝炎ワクチン
・麻疹、風疹ワクチン
・水痘ワクチン
・帯状疱疹ワクチン
・HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)

ワクチン接種は、あらかじめご予約ください。
HPVワクチン(子宮頚がんワクチン)
【ヒトパピローマウイルス感染症とは】
 ヒトパピローマウイルス(HPV)は、性的接触のある女性であれば50%以上が生涯で一度は感染するとされている一般的なウイルスです。子宮頸がんをはじめ、肛門がん、膣がんなどのがんや、尖圭コンジローマ等、多くの病気の発生に関わっています。特に、近年若い女性の子宮頸がん罹患が増えています。
 HPV感染症を防ぐワクチン(HPVワクチン)は、小学校6年~高校1年相当の女子を対象に、定期接種が行われています。

【平成9年度生まれ~平成18年度生まれまでの女性の方へ】
 平成9年度~平成18年度生まれまで(誕生日が1997年4月2日~2007年4月1日)の女性の中に、通常のHPVワクチンの定期接種の対象年齢の間に接種を逃した方がいらっしゃいます。 まだ接種を受けていない方に、あらためて、HPVワクチンの接種の機会をご提供しています。令和5年4月からは、平成18年度生まれ(誕生日が2006年4月2日~2007年4月1日)の女性もキャッチアップ接種の対象になります。

【ワクチン接種の効果】
 HPVの中には子宮頸がんをおこしやすい種類(型)のものがあり、HPVワクチンは、このうち一部の感染を防ぐことができます。 現在、日本国内で使用できるワクチンは、防ぐことができるHPVの種類によって、2価ワクチン(サーバリックス)、4価ワクチン(ガーダシル)、9価ワクチン(シルガード9)の3種類あります。 令和5(2023)年4月から、シルガード9も定期接種の対象として、公費で受けられるようになりました。
 サーバリックスおよびガーダシルは、子宮頸がんをおこしやすい種類であるHPV16型と18型の感染を防ぐことができます。そのことにより、子宮頸がんの原因の50~70%を防ぎます。
 シルガード9は、HPV16型と18型に加え、31型、33型、45型、52型、58型の感染も防ぐため、子宮頸がんの原因の80~90%を防ぎます。

【標準的なワクチン接種スケジュール】
 一定の間隔をあけて、同じワクチンを合計2回または3回接種します。接種するワクチンや年齢によって、接種のタイミングや回数が異なります。どのワクチンを接種するかは、予約時に相談してください。3種類いずれも、1年以内に規定回数の接種を終えることが望ましいとされています。

【HPVワクチンの接種を受ける方へ】
 接種前に必ず電話でご予約ください。お住いの市町村から配布された接種券と母子手帳、確認のために保険証をお持ちください。接種日には、保護者の方とご来院ください。HPVワクチンの接種を受けた後は、体調に変化がないか十分に注意してください。
クーポン券利用の風しん抗体検査、予防接種について
 風しん抗体検査希望する方で、次に該当する方は無料で検査を受けることが出来ます。(岩手県風しん抗体検査事業)

【クーポン券が届いた方へ】
 厚生労働省では、風しんワクチンの定期接種の機会がなかった 昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を対象として、風しんの抗体検査と予防接種を原則無料で実施しています。お住まいの市区町村から送られたクーポン券を使って、2024年度まで、風しん抗体検査と予防接種を原則無料で受けることができます。まだ受けていない方は、ぜひこの機会に抗体検査を受けましょう。

【対象者】
 本事業の対象者は、県内に居住する次のいずれかに該当する方です。妊娠を予定している女性「抗体価の低い妊娠を予定している女性」の配偶者及び同居者「抗体価の低い妊婦」の配偶者及び同居者
《ただし、次の方は対象となりません》
 ・過去に岩手県風しん抗体検査を利用して風しん抗体検査を受けたことがある方
 ・過去に風しん抗体検査を受けて十分な抗体があることが判明している方
 ・昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性(第5期の風しんの定期接種に係る風しん抗体検査の対象者)
 注1 婚姻の届出をしていない場合でも、事実上婚姻関係と同様の事情にある方を含みます。
 注2 同居者とは、生活空間を同一にする頻度が高い方です。
 注3「抗体価の低い」とは、HI法:16倍以下、EIA法:8.0未満(EIA価)又は30 IU/ml未満(国際単位)となります。
 注4「十分な抗体がある」とは、HI法:32倍以上、EIA法:8.0以上(EIA価)又は30 IU/ml以上(国際単位)となります。

【実施期間】
 令和5年4月1日から令和6年3月31日まで

【検査費用】
 無料

【ご持参いただきたいもの】
 下記の持ちものを忘れた場合は、無料の風しん抗体検査は実施できません。
 ・住所を証明する書類(運転免許証、健康保険被保険者
 ・「妊娠を予定している女性」の風しん抗体価が分かる資料(検査結果等)「妊婦」の風しん抗体価が分かる資料(検査結果・母子健康手帳等)

【検査結果】
 検査後、1~2週間後に再来院しお知らせします。
健康診断
 各種健康診断を受け付けております。レントゲン・聴力検査・心電図検査完備しております。
 職場健診など多人数の健診の場合は、予め日程をご相談させていただきます。
点滴療法
当院の医師は、点滴療法研究会マスターズクラブの会員です。
高濃度ビタミンC点滴療法(アンチエイジング・がん予防・治療)
 経口摂取の場合、ビタミンCは水溶性のため、大量に摂取しても余剰分は尿としてすぐ排泄されてしまいます。点滴の場合、経口摂取と比べて ビタミンCの血中濃度を20~40倍以上に増やし、からだの隅々にビタミンCが行き渡りやすく高い効果が期待できます。

 こんな方にお勧めです。
【生活習慣が気になっている】
 ・タバコをたくさん吸う
 ・お酒をよく飲む
 ・ストレスを溜めやすい
 ・外にいることが多い
 ・よく運動をする
 ・疲れ、倦怠感を感じることが多い
 ・寝起きが悪い
 ・免疫低下を感じる

【お肌などの悩みがある】
 ・最近シミが気になる
 ・お肌に透明感が欲しい
 ・日焼けをしてしまった
 ・毛穴の開きが悩み
 ・ニキビや肌荒れに悩んでいる
 ・お肌に弾力がなくなった
 ・髪にコシ・ツヤがなくなった

【病気を予防・改善したい】
 ・風邪・インフルエンザの予防
 ・がん予防を考えている
 ・老化を遅らせたい
 ・歯周病が心配
 ・アトピーを改善したい

【がん予防・治療】
 高濃度ビタミンC点滴療法が適している方とは
 ・標準的がん治療が無効もしくは効果が低い
 ・標準的がん治療の効果を確実にしたい
 ・標準的がん治療の副作用を少なくしたい
 ・良好な体調を維持しながら寛解期を延長したい
 ・がん性疼痛、倦怠感、食欲低下、不眠などの症状を改善し、QOL(生活の質)を維持したい
 有効な抗がん剤や放射線治療がある場合は併用を推奨します。ただし透析中の腎不全の方、心不全、大量の腹水、強い浮腫のある方はこの治療を受けることができません。

○ 美容目的の場合
 (高濃度ビタミンC点滴療法25gの場合価格 5,900円)

○がん予防・治療
 (高濃度ビタミンC点滴療法50gの場合 価格11,500円)
 (高濃度ビタミンC点滴療法75gの場合 価格14,400円)
マイヤーズ・カクテル/ビタミン・ミネラル点滴・注射
 人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンやミネラルだけの点滴療法で、さまざまな疾病に有効です。
【効果が期待される病気】
 ・全身倦怠・疲労
 ・慢性疲労症候群
 ・線維筋痛症
 ・こむら返り
 ・急性上気道炎
 ・慢性副鼻腔炎
 ・アレルギー性鼻炎
 ・慢性蕁麻疹 など

「にんにく注射」とよばれるビタミンB製剤を投与する方法も治療のひとつです。
(にんにく注射 価格 1,020円)
(マイヤーズカクテル ショートコース 価格 2,040円)
プラセンタ療法
 プラセンタエキスにはアミノ酸、活性ペプチド、ビタミン、ミネラル、酵素、核酸といった種々の生理的な活性物質や肝成長因子、神経成長因子といった生理作用の強い各種因子が含まれています。肝炎、肝機能不全への効果がみられる医薬品の開発、アトピー性皮膚炎、神経痛、リウマチなどの痛みの緩和などさまざまな疾患への効果もみられます。
 抗加齢領域でも注目されアンチエイジング、若返り、自己免疫疾患、アレルギー性疾患、婦人科系疾患(更年期障害、生理不順、月経困難、乳汁分泌不全症等)、また、美容目的分野として、美白、肌のたるみ、小じわの修復を目的に使用されています。
※プラセンタ療法を受けられると献血に一定の制限があります。

(プラセンタ注射 価格1,880円)
G6PD活性測定検査
 G6PD欠損症という赤血球膜遺伝性酵素異常がある方は、この治療を受けることができません25g~50g以上の高濃度ビタミンC点滴療法を受ける場合、G6PDの検査を実施します

(G6PD活性測定検査 価格11,000円)

 この療法を行うにあたって同意書の記入が必要になります。
 保険適用外の治療となりますのでご希望の方は受付時に申し出てください。当院では、高濃度ビタミンC点滴療法に使用するビタミンC注射薬は防腐剤が入っていない新鮮で安全な薬剤です。海外から冷蔵空輸されたものを使用しております。


詳しくは点滴療法研究会ホームページをご覧ください。
骨盤底筋トレーニング
 骨盤底筋が衰えると膀胱や子宮、直腸の位置が下がり、腟から体外に出てしまう「骨盤臓器脱」を引き起こすこともあります。また頻尿や尿もれも多くは骨盤底筋の衰えが原因です。さらに骨盤底筋は胸部にある横隔膜、お腹全体をカバーする腹横筋、背骨を支える多裂筋など多くの姿勢を維持する筋肉と連動しているため、衰えるとボディラインがくずれる原因となります。

 骨盤底筋は加齢とともに弾力性を失います。特に女性は、出産や更年期による女性ホルモンの減少で筋力や柔軟性が低下するため、骨盤底筋の衰えに注意する必要があります。

 高密度焦点式電磁エネルギーで骨盤底筋群を刺激するマシンです。ペルーナは刺激を与えることで毎日トレーニングするのが難しい骨盤底筋を最適に効果的に鍛えることができます。

 骨盤底リハビリテーションは保険の適応とならないため自費となります。 お一人30分で2,200円(税込)です。
 ○初回お試し  15分 500円
 ○1回30分コース  2,200円
 ○1回15分コース  1,100円

 体験希望の方は、受付時あるいは電話でお申し込みください。