不妊治療の保険適用について

令和4年4月から、不妊治療が保険適用されます。
当院で行っている一般不妊治療(タイミング法・人工授精)は、該当になります。
窓口での負担額は治療費の3割となります。詳しくは、診療案内をご覧ください。


2022年03月31日