介護保険

画像

介護保険サービス

普段はご自宅から通いのリハビリを、
疲れが溜まってきたとき、ご家族様が出かけるときは泊りのリハビリを
利用者様の生活のペースに合わせて在宅生活のお手伝いをさせていただきます。

通所リハビリテーション・介護予防通所リハビリテーション

ご自宅に車でお迎えに上がり、当院のリハビリ室にて約3時間程度の運動を行います。専属の作業療法士が運動をサポートし、転倒の予防や痛みの緩和をはかります。

対象となる方
 介護保険において要支援、もしくは要介護の認定を受けられた方

利用定員
 午前・午後 各10名

営業日・営業時間
 月曜~金曜 午前・午後、土曜午前(土曜午後、日曜、祝日はお休みです。)
 午前の部 9:00~11:30
 午後の部 13:30~16:00

一日のスケジュール

午前の部 午後の部 スケージュール
8:30 13:00 お迎え
9:00 13:30 診察・健康チェック
9:30 14:00 マシントレーニング
10:30 15:00 エクササイズ
11:15 15:45 レクリエーション
11:30 16:00 お送り

送迎サービスもあります。

加算の状況

・認知症短期集中リハビリテーション実施
・若年性認知症利用者受入
・リハビリテーションマネジメント加算
・短期集中個別リハビリテーション実施加算

スタッフ

・作業療法士(1名)
・介護福祉士(1名)
・介護員(2名)

ショートステイ(短期入所療養介護・介護予防短期入所療養介護)

在宅で生活する方の意欲や身体機能の向上、ご家族の介護負担を軽減するため、居宅介護サービス計画に基づき利用できます。入院施設の空床利用したショートステイですので、空床があるときはサービス利用が可能です。随時、ご担当のケアマネジャーまたは、当院へご相談ください。

対象となる方
 介護保険において要支援および要介護状態と認定を受けた方。

サービスの内容
 ・食事・入浴・機能訓練、介護・健康管理・介護相談

居室・病床数
 17床(従来型個室8床・多床室9床)

こんな時にご利用ください。
 ・最近足腰が弱ってきて集中的にリハビリをしたい。
 ・家族で旅行の予定があって、一人での留守番は不安がある。
 ・急な冠婚葬祭で一週間介護ができない。
 ・親のために頑張って介護をしているけど最近ちょっと疲れ気味。

加算の状況

・療養食加算
・リハビリテーション提供体制(作業療法)
・サービス提供体制強化加算I1
・介護職員処理改善加算(Ⅲ)

スタッフ

・看護師(1名)
・介護福祉士(4名)
・介護員(2名)
・相談員(1名)