院長あいさつ


下医院は平成30年3月19日、27周年を迎えることができました。
ひとえに地域の皆様のお陰と、深く感謝申し上げます。
 
28年3月で長年取り組んできた「お産」の取り扱いはやめましたが、日本産婦人科学会専門医であることは変わりなく、これからもお産以外の、女性の一生の健康作りに寄与していきたいと考えています。

 特に、7年前には日本抗加齢医学会(アンチエイジング学会)の専門医資格を取得しており、この分野でお役に立てればと思います。

 さらに2年前には、認知症サポート医の資格も取得し、今年度には、日本認知症予防学会の専門医も取得予定です。認知症の予防、治療に少しでも役立ちたいと考えています。

 さらに癌の一次予防にも取り組んでいくつもりです。
糖質制限のご指導、ビタミンCの点滴などを現在行っています。
 
当院を訪れた方が元気になって帰ってもらうのが、私たちの願いです。

  



この標語はスタッフのみんなが自分たちで考えて決めました。



月刊DANASSに寄稿した内容
になります

院長プロフィール

竹下敏光
’77年 弘前大学医学部卒業
医学博士
母体保護法指定医

日本産婦人科学会専門医
日本抗加齢医学会専門医
日本体育協会公認スポーツドクター

日本医師会認定健康スポーツ医
認知症サポート医

所属学会:
日本産婦人科学会、日本周産期・新生児医学会
日本母性衛生学会、日本東洋医学会、日本更年期医学会
日本生殖医学会、点滴療法研究会会員

趣味 ランニング(フルマラソンのベストタイムは3時間32分)
クラシック音楽鑑賞
トピックス:平成30年1月22日めでたく再婚しました。